もはやC・ロナウド級の“一撃必殺” チャンスくれば決める絶対的エースの存在

もはやC・ロナウド級の“一撃必殺” チャンスくれば決める絶対的エースの存在

少ないチャンスを活かせるFW

プレミアリーグ2位まで順位を上げてきたレスター・シティを引っ張るのは、32歳のFWジェイミー・バーディだ。

今節のアーセナル戦でも先制点を記録し、チームを2-0の勝利に導いてみせた。ここまではリーグ戦11得点と絶好調で、その得点ペースは奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げた2015-16シーズンに匹敵するものがある。

その決定力にはチームメイトも脱帽だ。英『Daily Mirror』によると、レスターの右サイドバックを務めるリカルド・ペレイラはバーディがクリスティアーノ・ロナウド級の決定力を誇ると評価する。ゴール前で迎えたチャンスを確実に沈める力を備えているのだ。

「彼らは違うタイプの人だけど、ゴール前では同じく決定的だ。そのような選手をチームに抱えているのは非常に重要だよ。チャンスがくれば彼は決めるからね。僕たちには多くのチャンスを生み出せないゲームもあるし、そこで1点を奪うことが重要なんだ」

リーグ制覇を果たした2015-16シーズンは、今以上にシュートチャンスが少ないゲームもあった。クラウディオ・ラニエリが指揮した当時のチームは堅守速攻を徹底しており、前線でFWが孤立した試合も1度や2度ではない。その時でもバーディは決定的な働きを見せており、得点力は証明済みだ。バーディこそがレスターの象徴と言えよう。

12月に入ればマンチェスター・シティ、リヴァプールとの連戦が予定されている。シュートチャンスは少なくなるはずだが、1度でもバーディに決定的なシーンが訪れればサプライズを起こせるかもしれない。


関連記事

theWORLDの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る