7名もの選手が初選出

欧州サッカー連盟(UEFA)は15日、ファン投票によって選ばれた2019年の年間ベストイレブンを発表した。なお、投票期間は6週間で、200万票以上が集まり、11名のうち7名が初選出だという。

最多選出はやはり、昨年の欧州王者及び世界王者に輝いたリヴァプールだ。5名が名を連ねることとなった。守護神のアリソン・ベッカーを筆頭に、世界最高のサイドバックコンビと称されるトレント・アレクサンダー・アーノルドとアンドリュー・ロバートソン、守備の要となっているフィルジル・ファン・ダイク、チームの10番を背負うサディオ・マネが選ばれている。

その他には、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグで躍進したアヤックスを支えたマタイス・デ・リフト(現ユヴェントス)とフレンキー・デ・ヨング(現バルセロナ)が選出されたほか、2019年の欧州年間得点王(54ゴール)となったバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキ、今や欧州屈指のチャンスメイカーであるマンチェスター・シティのケビン・デ・ブライネも選ばれた。もちろん、長きにわたってサッカー界を牽引してきた2大巨塔のリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドもベストイレブン入りを果たしている。

発表されたベストイレブンは以下の通り

[GK]
アリソン・ベッカー(リヴァプール)※

[DF]
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)※
マタイス・デ・リフト(ユヴェントス)※
フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール)
アンドリュー・ロバートソン(リヴァプール)※

[MF]
フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)※
ケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

[FW]
リオネル・メッシ(バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス)
ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン)※
サディオ・マネ(リヴァプール)※

※は初選出
()は現在の所属クラブ