PSG、バルサと同組

今年もJリーグ屈指の強豪ユースチームが世界に挑む。柏レイソルU-17が13日に開幕する『アルカス インターナショナルカップ2020』に参戦する。

2012年の第1回大会開催以降、毎年冬にカタールで行われているアルカス・カップ。柏は2016年から毎年参戦しており、今年で5年連続の出場(通算6回出場)だ。2017年大会ではバイエルン・ミュンヘン、2018年大会と2019年大会ではレアル・マドリードも撃破している。今や彼らは同大会において世界屈指の強豪クラブからも一目置かれる存在となっていると言っていいだろう。そんな柏に対する注目度は今年も高いか。大会公式サイトには、これまで彼らが残してきた実績や輩出した選手に敬意を込めたチーム紹介が掲載されている。

「2014年の初出場以来、柏はスリリングなコンビーネーションと力強い攻撃で多くのクラブから認められる存在となった。2018年大会では決勝進出、2019年大会では3位入賞とこのチームはドーハでうまく機能している。その中でもアルカス・カップをよく見る人にとって、2018年大会に出場したレオ・コクボ(小久保玲央ブライアン)は大会史上最高レベルのレジェンドだ。この強気なGKは同大会での出会いをキッカケとして、現在はポルトガルのビッグクラブであるベンフィカでプレイしている」

そんな柏が今大会グループリーグで対戦するのはパリ・サンジェルマンとバルセロナ。いずれも世界的な知名度を誇るメガクラブのユースチームだ。特に13日に柏とグループリーグ初戦で対戦するPSGは優勝候補。かつてサンダーランドやレスター・シティで活躍し、現在は大会を主宰する『Al Kass Sports』でアナリストを務めるクリス・マキン氏も「優勝候補としてPSGを無視することはできない」と、フランスの強豪には最高級の評価を与えている。

今年も世界各地から猛者が集ったアルカス・カップ2020だが、はたして日本が誇る強豪ユースは今大会どのステージまで上り詰めることができるだろうか。クラブが掲げる「柏から世界へ」のスローガンを体現するような快進撃を今年も披露してほしいところだ。大会の模様は公式YouTubeチャンネルなどで配信される予定となっている。

〇試合日程

2月13日(木)22:45キックオフ ※日本時間
vs パリ・サンジェルマンU-17

2月15日(土)25:00キックオフ ※日本時間
vs バルセロナU-17

〇グループリーグ組み合わせ

グループA
アスパイア・アカデミー(カタール)
レンジャーズ(スコットランド)
水原三星(韓国)

グループB
パリ・サンジェルマン(フランス)
バルセロナ(スペイン)
柏レイソル(日本)

グループC
インテル(イタリア)
アルティノルドゥ(トルコ)
モハメド6世フットボールアカデミー(モロッコ)

グループD
レアル・マドリード(スペイン)
ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア)
スポルティング(ポルトガル)

※グループリーグ上位2チームが決勝トーナメントに進出