チームメイトもその実力にさっそく驚く

昨夏移籍市場でFWロメル・ルカクやDFディエゴ・ゴディンといった欧州屈指の実力者を補強し、ここまでセリエAで快進撃を続けているインテル。ここまで絶対王者ユヴェントスと熾烈な優勝争いを演じている彼らの奮闘ぶりは称賛されて然るべきだろう。移籍市場で大補強に動いた成果は着実に現れている。

しかし、インテルの補強はこれだけで終わらなかった。同クラブは悲願のスクデット獲得に向けて、今冬DFアシュリー・ヤングやMFビクター・モーゼスらを補強。着実にスカッド充実させており、その本気度はひしひしと伝わってくる。

その中でも、トッテナムから獲得したMFクリスティアン・エリクセンはチームにかかる期待は大きい。欧州屈指の司令塔である彼はインテルの中盤に違いを生み出してくれるはずだ。すでにピッチ上ではプレミアで培った類稀なるテクニックを生かして、チームの攻撃にアクセントを加えている。

そんなデンマーク代表MFの実力にはチームメイトもさっそく驚かされているようだ。FWアントニオ・カンドレーヴァは伊『Sky Sport』のインタビューに対して、エリクセンはインテルの中でも特別な存在だと次のように語っている。

「エリクセンはワールドクラスだよ。彼はピッチ上でどうプレイすればいいのかを知っているし、他の選手とは違うものが見えている。すでにトレーニングでもそれを見せつけられたさ。ミラノ・ダービーで彼が放ったFKを見たけど、あんなに離れた位置からゴールを決めそうになるなんて思いもしなかった。クラブは素晴らしい選手を連れて来たと思うね」

リーグ戦第23節で披露したスーパーなFKを例に出して、この司令塔の素晴らしさを説明したカンドレーヴァ。スクデット獲得に向けた最後のピースとして、同僚もエリクセンには大きな期待を寄せている様子だ。

鳴り物入りでインテルにやってきた欧州最高クラスのテクニシャン。はたして、これからエリクセンはどれほどネッラズーリの勝利に貢献できるか。比類なきキック精度で中盤を支配してほしいところだ。