大先輩も認める才能

ローマの人々がいずれ“クラブの象徴”になってほしいと願う若手実力者がいる。20歳のイタリア代表MFニコロ・ザニオーロだ。

昨季ASローマで大ブレイクを果たし、今やすっかりチームの主力に定着したザニオーロ。下部組織出身でこそないが、ローマで花開いた才能にファンはメロメロだ。今では「フランチェスコ・トッティが着用した背番号10を彼が受け継ぐべき」なんて声も少なくない。トッティ氏が“ローマの王子”だったならば、ザニオーロは“ローマの養子”とでも言ったところか。

そんなザニオーロにはトッティ氏も大いに期待を寄せている様子だ。自身のInstagramアカウントで行ったライブ配信にて、自身の後継者候補について問われた同氏。「まだ現段階では“NEWトッティ”と言える選手はいないかな」と回答したが、その後にはザニオーロを称えるコメントを残している。

「ザニオーロは素晴らしい選手だよ。若いし将来有望だ。ワンダフルな未来が待っていると思うね。このまま成長し続けることができるかは彼次第。大きな可能性を秘めていることに疑いの余地はない。最強の若手の一人さ」

トッティ氏も才能を認めるローマのNEWスター。はたして、ザニオーロはいずれ永遠の都で“トッティ級”の偉大な存在となることができるのだろうか。まだ弱冠20歳の若者だが、“ローマの宝石”は輝き始めている。