今も衰えぬ37歳

5月6日、世界で最も成功を収めたサッカー選手の1人が誕生日を迎えた。

今もブラジルのサンパウロで現役を続けるブラジル代表DFダニエウ・アウベスである。

37歳を迎えたアウベスのキャリアを振り返ると、獲得したトロフィーが多すぎる。これこそアウベスが最も成功したプレイヤーの1人と言われる理由だ。

英『Sportbible』が改めて振り返っているが、タイトル量産の始まりはセビージャからだ。スペイン国王杯、UEFA杯連覇、UEFAスーパー杯、スペイン・スーパーカップのタイトルを獲得。

そして真の量産モードへ突入したバルセロナ時代だ。リーガ・エスパニョーラ制覇は6回を数え、チャンピオンズリーグとクラブワールドカップを3回ずつ、もちろんスペイン国王杯、UEFAスーパー杯なども複数獲得している。

勢いはユヴェントスでも止まらず、セリエAとコッパ・イタリアを制覇。パリ・サンジェルマンでもリーグ・アン連覇、クープ・ドゥ・ラ・リーグ、クープ・ドゥ・フランスなどを制覇。

ブラジル代表ではコンフェデレーションズ杯を2回、コパ・アメリカは昨年も制覇している。ベテランになってからもタイトルを獲得しているのが凄いところで、獲得したタイトルの数は40を数える。。

同メディアは37歳になった今も衰えているようには見えないと称えており、昨年のコパ・アメリカでもMVPに選ばれたばかり。サイドバックが優勝請負人というのも珍しいが、アウベスほどタイトルに恵まれた男も珍しいだろう。