未来のゴールデンコンビか

バルセロナに加わる選手の多くはFWリオネル・メッシとのプレイを熱望するものだが、MFフレンキー・デ・ヨングとのプレイを心待ちにしている若者がいる。

オランダ『Voetbal Primeur』によると、デ・ヨングとパーフェクトなコンビネーションを築けると主張したのはラス・パルマスでプレイしている17歳のMFペドリだ。

ペドリはすでにバルセロナと契約を結んでおり、今季はレンタルの形でラス・パルマスにてプレイを続けている期待の若手MFだ。バルセロナで活躍している17歳のFWアンス・ファティとともに今後のチームとスペインサッカー界を引っ張っていくであろう逸材の1人である。

そんなペドリがデ・ヨングとどのような連携を見せるのか。攻撃的MFからウイングもこなせるペドリは、デ・ヨングとのベストデュオ形成に自信を持っている。

「フレンキーとベストデュオになれると思う。僕たちは互いにフィットするよ。現在の全ての選手の中で、彼のプレイスタイルが最も僕に近い。僕の方が少し前でプレイしているけどね」

ペドリがアンドレス・イニエスタのようにプレイし、デ・ヨングがシャビ・エルナンデスのように振る舞うことができれば興味深い化学反応が見られるかもしれない。

ペドリに関しては来季もレンタルに出る案が浮上しているようだが、そのテクニックは本物だ。近いうちに戦力となるのは確実で、サポーターも早くその姿をカンプ・ノウで見たいと考えているはずだ。