ファン・ペルシーがプッシュしたのは

「もし今夜バロンドールを決めるとするなら、トップ3には誰を選ぶ?」

SNSにてこう疑問を投げかけたのは、英『BT Sport』だ。

この企画では自分が思う今年のバロンドールTOP3を自由に選べるのだが、これに参戦したのが元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーだ。

そしてこのファン・ペルシーのチョイスが話題を呼んでいる。何とTOP3にリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが入っていないのだ。

ファン・ペルシーの選んだ順位は、3位リヴァプールFWサディオ・マネ、2位マンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネ、1位バイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキとなっている。

1位のレヴァンドフスキは妥当かもしれない。ブンデスリーガとDFBポカールを制し、個人でもブンデスリーガ得点王を獲得している。そのパフォーマンスとタイトルはバロンドールにふさわしいものだ。

しかし、デ・ブライネとマネがメッシ&ロナウドを超えていたかは議論が分かれるところだろう。

実際SNS上でも、「サラー、ロナウド、ネイマール、メッシの方が良かったと思う」、「マネの代わりにネイマールだろう」、「メッシに対して失礼では?」など、サッカーファンから様々な意見が寄せられている。

メッシ、ロナウドがトップ3にすら入れないとなれば大騒ぎだが、今年のバロンドールはどうなるだろうか。