1日からプラスチック製レジ袋の有料化が義務付けられ、名古屋のスーパーでも有料での販売が始まっています。

 名古屋市中区大須のスーパーでは、これまで無料だったレジ袋を、1日から1枚2円から5円で販売しています。

 ただ、スーパーでの買い物にはエコバックを持参する客も多く、店によりますと大きな混乱はないということです。

 一方、金山総合駅の売店やコンビニではレジ袋が有料となったことから、通勤客らは購入した商品をかばんに入れるなどして持ち帰っていました。

袋を持参した女性:
「いつも袋をもらってたんですけど、3円かかるので」

袋を持参した男性:
「日焼け止めを買ったらついてきたんで、ちょうどいいなと思って。毎回お金を払うよりは、自分で用意した方がいいかなと思います」