三重県川越町で同僚の女性を川に突き落とし殺害したとして男が逮捕された事件で、女性は2月7日の午前0時から未明までに殺害されたとみられることがわかりました。

 三重県朝日町の会社員・加藤淳也容疑者(42)は同僚の宇田仁美さん(29)を川越町の川に突き落として殺害した疑いで逮捕・送検されています。

 宇田さんは7日午前0時頃、現場近くのコンビニの防犯カメラに1人で映っていましたが、司法解剖の結果などから宇田さんはコンビニを利用した後から未明までの数時間の間に、殺害された可能性が高いことがわかりました。

 また、宇田さんの手首などには川に突き落とされた際に骨折したとみられる痕があったということです。

 警察は、交際関係にあったとみられる2人に何らかのトラブルがあったとみて捜査しています。