去年12月、岐阜県本巣市の無人販売所で柿8袋を盗んだとして愛知県の65歳の女(65)が書類送検されました。女が狙ったのはブランド柿の「富有柿」、そのおいしさゆえに狙われたとみられます。

<女の供述>
「本巣で作っている富有柿が甘くておいしいのを知っていた」

 無人販売所へ近づき柿の袋を1つ2つと次々と手にする女…。狙われたのは、やわらかな食感と甘みの強さが特徴の岐阜県発祥のブランド柿・富有柿でした。

 岐阜県警は13日、去年12月に本巣市上保の西垣農園が運営する無人販売所2か所で、合わせて柿8袋800円相当を盗んだ疑いで、愛知県稲沢市に住むパート従業員の女(65)を書類送検しました。

「富有柿」は、高いものは1個500円ほどで百貨店でも販売されますが、この無人販売所では傷がつくなどした富有柿を3個から4個で1袋100円という格安で販売していました。

<女の供述>
「知人や親族に配っていた」

 盗んだ富有柿について、このような趣旨の供述をしているという女。警察の調べに対し容疑を認めているということです。