去年7月、飲酒運転で当て逃げをした三重県四日市市の小学校の男性教師が懲戒処分されました。

 懲戒処分されたのは四日市市立四郷小学校の62歳の男性教師です。

 男性教師は去年7月、自宅などで缶ビールや酎ハイ4本を飲んだ上、四日市市の飲食店に車で行き、駐車の際に別の乗用車に当て逃げしたとして書類送検されていました。

 男性教師は、去年12月に罰金38万円の略式命令を受けていて、三重県教育委員会は男性教師を13日付で免職の懲戒処分としました。

 また、県立高校の35歳の男性教師についても、去年10月サッカー部の指導中に1年生の男子生徒に暴行を加えケガをさせたとして戒告の懲戒処分としています。