岐阜県可児市に住む60代の女性が25日、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。女性は、感染者の70代夫婦と市内のスポーツジムを同じ時間に利用していたため、検査を受け、発覚しました。

 可児市の60代の女性は、すでに感染が確認されている70代の夫婦と同じ時間帯に市内のスポーツジムを利用していたため、検査をしたところ、25日陽性と判定されました。

 70代の夫婦は、夫が22日、妻が23日に陽性とわかり、その後所属する市内の合唱団で、夫婦を含む5人の感染がこれまでに確認されていて、クラスターの発生が懸念されています。

 岐阜県の感染者はこれで12人となりました。