「デンソー」の社員の男が社内の幹部の男性に対し、電話で幹部職から退任するよう脅したとして逮捕されました。

 逮捕されたのは、豊明市に住む「デンソー」の社員・関谷俊司容疑者(53)です。

 関谷容疑者は6月、同じデンソーの社員で幹部の男性(58)の自宅に刈谷市内の公衆電話から電話をかけ、「早く退任しろ。子供はまだ小さいだろ」などと脅し、幹部職からの退任を求めた疑いが持たれています。

 男性の妻が、電話の録音データを警察に提出したことから事件が発覚し、公衆電話付近の防犯カメラの映像などから関谷容疑者が特定されました。

 調べに対し、関谷容疑者は「事実とは異なります」などと容疑を否認しています。

 男性の家にはこの前後にも「総会屋じゃ。株主総会を楽しみにしてろよ」という電話が数回ありましたが、警察はいずれも関谷容疑者の犯行とみて調べています。

 デンソーは「事実関係を調べたうえで会社規則に則り、厳正に処分します」とコメントしています。