保護後に子ネコ2匹生まれ…多頭飼育で保護のネコ 名古屋市が不妊手術後に里親探しへ

保護後に子ネコ2匹生まれ…多頭飼育で保護のネコ 名古屋市が不妊手術後に里親探しへ

 名古屋市北区の市営住宅で多頭飼育され、8日保護された40匹以上のネコについて、名古屋市は不妊手術をした後に里親探しを始めることを明らかにしました。

(記者リポート)
「一つのゲージにつき3、4匹とたくさんのネコが入っています。すべて8日に保護された猫たちです」

 名古屋市千種区の動物愛護センターでは8日北区の市営住宅から運び出されたネコがすべて保護されています。

 このうち妊娠中のネコが9日朝に子ネコを2匹産んだことが新たに確認され、あわせて44匹となりました。

 血液検査を行ったところ、すべてのネコに異常はなくケガをしているネコもいないということです。センターはネコに不妊手術をした上で里親の募集を始めるということです。

名古屋市の担当者:
「市長がこの子たちは助けてやれということですので、しっかりとここで飼って飼い主を見つけてい期待と思います」

関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索