藤井七段「東海地方にタイトルを」名古屋での祝賀会前に会見 今年秋の史上最年少タイトルなるか

藤井七段「東海地方にタイトルを」名古屋での祝賀会前に会見 今年秋の史上最年少タイトルなるか

 異例のスピード昇段を続けている愛知県瀬戸市出身の藤井聡太七段が、名古屋での祝賀会を前に10日会見し、タイトルへの意気込みを語りました。

藤井七段:
「棋士としてタイトルは目標。少しでもトップ棋士と距離を縮めたいです。東海地方にタイトルをと思っています」

 藤井七段は、現在、王座戦、竜王戦、棋王戦と、3つのタイトルで挑戦者を決める決勝トーナメントに進出していて、最も早ければ、今年秋にも史上最年少でタイトル獲得となります。

関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索