高3女子が男に胸等10数か所刺された殺人未遂事件から8年 情報提供呼びかけ 愛知・一宮市

高3女子が男に胸等10数か所刺された殺人未遂事件から8年 情報提供呼びかけ 愛知・一宮市

 愛知県一宮市で2010年、当時高校3年の女子生徒が男に胸など十数か所を刺された殺人未遂事件から11日で8年を迎え、警察が情報提供を呼びかけました。

 2010年6月11日、一宮市八幡1丁目の路上で近くに住む当時高校3年の女子生徒(当時17)が男に胸や背中など十数か所を刺され大けがをした殺人未遂事件では、現在も男の逮捕に至っていません。

 11日は午前7時半ごろから、現場近くの尾張一宮駅などで愛知県警の捜査員24人が男の似顔絵が書かれたチラシが入ったポケットティッシュを配りました。

 事件を巡っては今年になって警察に寄せられた情報は6件と年々少なくなっていて、県警は一宮署・0586−24−0110で情報を受け付けています。

関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索