車幅見誤ったか…市バスが道を譲ろうと停まっていた乗用車に衝突 女性客ケガ 名古屋

車幅見誤ったか…市バスが道を譲ろうと停まっていた乗用車に衝突 女性客ケガ 名古屋

 名古屋市天白区で11日午後、市バスが道を譲ろうとして停まっていた乗用車とぶつかる事故があり、バスの女性客がケガをしました。

 事故があったのは天白区植田山の道路で、11日午後2時45分ごろ植田駅発の循環バスが停まっていた乗用車とすれ違おうとしたところ衝突しました。

 事故当時、バスには乗客7人が乗っていて、このうち、77歳のパート従業員の女性が手すりに頭などをぶつけ軽いケガをしました。乗用車を運転していた会社員の男性(50)にケガはありませんでした。

 警察によりますと、事故の現場は幅6メートルほどの中央線がない細い道で、乗用車は道を譲ろうとして停まっていたところバスが衝突したということです。

 警察は、バスの運転手(58)が車幅を見誤ったとみて事故の原因を詳しく調べています。

関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索