浮世絵版画企画展『広重の三都』 現在の東京・京都・大阪の名所描いた30枚展示 名古屋

浮世絵版画企画展『広重の三都』 現在の東京・京都・大阪の名所描いた30枚展示 名古屋

 江戸時代に活躍した浮世絵師・歌川広重が描いた浮世絵版画の企画展が、名古屋で開かれています。

 会場では歌川広重が、「三都」と呼ばれた現在の東京・京都・大阪の名所を描いた、浮世絵版画30枚が展示されています。

 このうち「日本橋之白雨」には、富士山や江戸城をバックに、雨をまとわせた季節感と人々の様子が描かれています。

 企画展は来月22日までです。

関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索