三重県幹部職員が電車で大声…到着後のホームで駅員に暴行した疑いで逮捕「電車間違えた」

三重県幹部職員が電車で大声…到着後のホームで駅員に暴行した疑いで逮捕「電車間違えた」

 三重県の幹部職員の男が12日夜、近鉄名古屋駅のホームで駅員に暴行したとして、現行犯逮捕されました。

 逮捕されたのは三重県総務部参事で税務企画課長の伊藤幸男容疑者(59)で、12日午後9時過ぎ近鉄名古屋駅のホームで男性駅員2人の首を絞めたり、頭を叩いたりした暴行の疑いです。

 伊藤容疑者は駅に向かう電車内で大声をあげ、到着後のホームで駅員がなだめていたところ突然暴れ出したため、駆けつけた警察官に現行犯逮捕されました。

 伊藤容疑者は容疑を否認していますが、当時は酒に酔っている様子で「電車を間違えた」という主旨の話をしていたということです。

 三重県人事課は「県民の信頼を失い深くお詫びします。事実関係を確認し適正に対処します」とコメントしています。

関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索