警官が電柱の広告発見…“偽バイアグラ”中国から密輸しようとした疑い 韓国人の男再逮捕 愛知

警官が電柱の広告発見…“偽バイアグラ”中国から密輸しようとした疑い 韓国人の男再逮捕 愛知

 偽の「バイアグラ」など7万錠あまりを中国から輸入しようとしたとして密売グループの中心で44歳の韓国人の男が再逮捕されました。

 再逮捕されたのは大阪市の韓国国籍・高宗玄容疑者(44)です。警察によりますと高容疑者は今年1月製薬会社「ファイザー」が商標登録しているバイアグラの偽物など7万錠あまりを6回に分けて中国から国際郵便で輸入しようとした疑いです。

 去年8月、愛知県警蟹江署管内の電柱に貼られた偽バイアグラの販売広告を警察官がみつけ、高容疑者ら男女5人が偽物を譲渡する目的で所持していた疑いなどで逮捕されていました。

 調べに対し高容疑者は「私のものではありません」と容疑を否認しています。警察は、高容疑者がグループの中心として、中国から仕入れた偽バイアグラを国内で繰り返し密売していたとみて調べています。

関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

愛知 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索