ペットの大型鳥『エミュー』が逃げ出し行方不明 体の高さ160センチほど 東海北陸道・美濃加茂IC近く

ペットの大型鳥『エミュー』が逃げ出し行方不明 体の高さ160センチほど 東海北陸道・美濃加茂IC近く

 岐阜県美濃加茂市で12日午前、ペットとして飼われていた大型の鳥「エミュー」が逃げ出しました。現場は東海環状自動車道の美濃加茂インターの近くです。現在、警察などが付近を捜索していますがこれまでのところ見つかっていません。

 警察などによりますと、12日午前9時40分ごろ、美濃加茂市蜂屋町の交番に近くに住む男性が訪れ、「飼っていたエミューが逃げ出した」と届け出ました。

 逃げ出したエミューはオスで、体の高さが1メートル60センチほどあるとみられ、警察などが付近を探していますがまだ見つかっておらず、これまでのところ目撃情報などもないということです。

 エミューは人を恐れて山の中にいる可能性がありますが、近くの小学校の下校時間と重なるため、警察は近くの蜂屋小学校の通学路を中心に、およそ10人態勢で警戒しています。

飼い主の男性:
「午前6時前に餌をやりに行ったときにはいなかったので、あたりを見ると隣の田んぼにいました。そのスピードは速くて、勢い余って(柵を)飛び出してしまいました。ご迷惑をおかけして申し訳ないと思います」

 美濃加茂市は、「エミューを見つけても刺激をしないように」などと防災無線でも注意を呼び掛けています。

 エミューを飼っている愛知県の豊橋総合動植物公園によりますと、鳥の中ではダチョウに次ぎ2番目に大きいということで、飼育担当者は特徴や見かけた場合の注意点について次のように話しました。

豊橋総合動植物公園の担当者:
「おとなしい性格ですけど、驚くと走ったり飛び上がったりします。(危険性は)飛び上がって足で蹴るような格好になりますので、大きなケガにつながる可能性はあります。襲ってくることはないと思いますが、見かけたら出来るだけ遠くから近づかないようにしていただくのがいいと思います」


関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

岐阜 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索