豚舎2棟全焼、飼育の豚250頭死ぬ

飼育の豚250頭死ぬ…養豚場から火の手 豚舎2棟が全焼 中には電熱ヒーターなど設置 三重

飼育の豚250頭死ぬ…養豚場から火の手 豚舎2棟が全焼 中には電熱ヒーターなど設置 三重

 11日夜、三重県鈴鹿市で養豚場の豚舎2棟が全焼する火事があり、豚およそ250頭が死にました。

 火事があったのは鈴鹿市椿一宮町の野田養豚で、11日午後7時半ごろ、「小屋が燃えている」と近所の住民から消防に通報がありました。

 消防車5台が出動し、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての豚舎2棟およそ800平方メートルが全焼しました。

 また、この火事で豚舎で飼育していた豚およそ250頭が死にました。ケガ人はいませんでした。

 警察によりますと、豚舎の中には電熱ヒーターや照明が設置されていたということで、詳しい出火原因を調べています。


関連ニュースをもっと見る

今日のニュースまとめ

関連記事

東海テレビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

三重 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索