奥浅草の皮革 魅力アピール 11店製品紹介 あすまで体験型の催し

奥浅草の皮革 魅力アピール 11店製品紹介 あすまで体験型の催し

 皮革産業が盛んな台東区・奥浅草地域の魅力を伝えるイベント「浅草エーラウンド」が二十一日、始まった。二十三日まで、ものづくりの現場を巡るツアーやワークショップなど体験型のプログラムを開く。

 メイン会場は、同区今戸の皮革卸売会社・富田興業の社屋。会期中「桜橋レザーパーク」と名付けて、地域内外の十一店が靴やかばん、革小物などを紹介している。地域の職人らを訪ねたり、史跡を巡ってものづくりの歴史を学んだりするまち歩きツアー(有料)もある。

 二〇一三年に始まったイベントは原則、毎年春と秋に開き、今回で八回目。春は、特に作り手とじっくり触れ合えるよう小規模なプログラムにしている。

 同区橋場の創業支援施設「浅草ものづくり工房」もイベントに合わせ、二十三日まで施設を公開。詳細は浅草エーラウンドの公式ホームページで。問い合わせは、実行委員会事務局=電03(3873)6564=へ。 (神谷円香)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

09時45分更新

東京のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索