英・中国語で水戸PR るるぶ特別版、今月末から無料配布

英・中国語で水戸PR るるぶ特別版、今月末から無料配布

 水戸市は、外国人観光客に旅先として選んでもらおうと、旅行関連情報の出版などを手掛けるJTBパブリッシング(東京都新宿区)と協力し、「るるぶ特別編集 水戸市」の翻訳版を製作した。英語と中国語2種類の計3種類。今月末から観光案内所や市内外のイベントで無料で配布する。

 水戸だけに焦点を当てたるるぶは2年前、国内向けに発行している。今回、掲載している情報を更新するのに合わせ、翻訳版も作ることにした。世界中で使われる英語に加え、市が中国・台湾人の呼び込みに力を入れていることから中国語の簡体字と繁体字に対応した。それぞれ5000部ずつ計1万5000部を用意した。

 内容は基本的に日本語版に沿っているが、掲載する飲食店を和食中心にするなど、外国人向けに一部、変えた。また、翻訳版には県内各地の観光地の紹介を付け加えてある。

 市観光課によると、従来の観光用パンフレットなどは、主に水戸を目的地として訪れた観光客向けに作られている。一方、翻訳版るるぶは、水戸のことを全く知らない外国人を念頭に編集したという。海外の旅行業者との商談にも活用していく考え。

 情報を更新した日本語版も3万部印刷し、翻訳版と同じく今月末から無料で配布する。 (越田普之)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

13時19分更新

茨城のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索