大田原の那珂川で 29日、稚アユ放流

 那珂川に稚アユ約二千匹を放流するイベントが二十九日午前十時半〜正午、大田原市佐良土の県なかがわ水遊園近くで開かれる。

 イベントは、水遊園が那珂川の素晴らしさを伝えようと毎年開き、多くの親子連れが参加している。きれいな那珂川を未来に残すため、川を清掃した後、アユの稚魚を放流する。稚アユは秋ごろに産卵。卵からかえった子どもたちは海で育ち、成長して那珂川に帰ってくる。

 水遊園担当者の渡辺敬晴(よしはる)さん(38)は「放流したアユの子どもが戻ってくるように参加してもらえたら」と話している。

 参加希望は当日午前九時半から水遊園で受け付ける。無料。定員二百人。問い合わせは、県なかがわ水遊園=電0287(98)3055=へ。 (猪飼なつみ)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

13時19分更新

栃木のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索