米軍早期警戒機が飛来 厚木基地、荒天で岩国降りられず?

米軍早期警戒機が飛来 厚木基地、荒天で岩国降りられず?

 米軍厚木基地(大和市、綾瀬市)から岩国基地(山口県岩国市)への米空母艦載機の移駐計画で、第一陣として空母から岩国へ向かう予定だったE2D早期警戒機とみられる機体が七日、厚木基地に飛来した。大和、綾瀬両市の担当者が目視で確認した。台風5号の影響で岩国に降りるのは困難と判断したためとみられる。

 防衛省は移駐の第一陣として、E2D五機が六日に岩国へ向かうと関係自治体に伝達。同省南関東防衛局によると、同日にも、E2D一機が悪天候のため厚木基地に飛来している。

 米軍横須賀基地(横須賀市)を事実上の母港とする原子力空母ロナルド・レーガンには早期警戒機のほかジェット戦闘機、ヘリなどが搭載され、一体で活動する。帰港を前に、陸の拠点基地に向け飛び立つのが一般的とされる。 (井上靖史)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

神奈川のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索