写す 江戸川区の魅力 区内でアマ写真家の70点

写す 江戸川区の魅力 区内でアマ写真家の70点

 ビジュアルで江戸川区の魅力を発信する「えどがわ百景写真展」が二十七日まで、同区西葛西三のイオン葛西店で開かれている。

 えどがわ百景は、「緑・公園」「歴史・文化」など五つのテーマに基づき、区景観計画策定委員会などを発起人とする実行委員会が二〇〇九〜一〇年に区民らから募集。百二十の場所を選定し、マップやカレンダー、切手シートなどを製作してきた。

 写真展では、区内のアマチュア写真家でつくる江戸川文化写真連盟のメンバーが昨年一年間に撮影した百景スポットのうち、厳選した七十点を公開。子どもの緊張した表情をとらえた「燈明寺と平井聖天節分の火渡り」、新緑と空の青さが初夏を感じさせる「小松川境川親水公園」、八月十五日に恒久平和を願い行われる「旧中川の灯籠流し」、紅葉の深紅が新郎新婦を祝福しているような「行船公園」などの作品が並んでいる。

 入場無料。二十五日午後二時から、展示されている写真を使って作成した「えどがわ百景二〇一八年カレンダー」(五百円)を会場で発売する。 (井上幸一)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索