「下町人間庶民文化賞」 音楽家・池辺さんら受賞

「下町人間庶民文化賞」 音楽家・池辺さんら受賞

 庶民の暮らしと文化、平和を守るために貢献した人を市民団体「下町人間の会」(事務局・台東区、川杉元延理事長)がたたえる「下町人間庶民文化賞」の今年の受賞者に、音楽家の池辺晋一郎さん(74)、国際美学院学院長の恩田鳳昇(ほうしょう)さん(86)、原水爆禁止東京協議会代表理事の山崎元(げん)さん(88)の3人が決まった。26日に浅草公会堂(台東区浅草)で表彰式が行われる。

 会によると、池辺さんは「日本を代表する作曲家として音楽の魅力を伝え、憲法9条を守り、平和と政治の革新に貢献した」として選ばれた。

 恩田さんは「舞踊家として国際的視野から多くの弟子を育て、芸能文化活動を通して平和と国際交流に尽力した」ことから受賞。山崎さんは「70年間、原水爆禁止・平和運動に活躍、平和民主主義と政治の革新に貢献した」として評価された。

 故人が対象の「特別功労賞」には、高岡岑郷(しんごう)さん(九条の会東京連絡会事務局)、中村攻(おさむ)さん(文化集団天狗(てんぐ)講世話人)が選ばれた。

 表彰は今回で32回目。これまで、映画監督の山田洋次さん、俳優の渥美清さん、劇作家の井上ひさしさん、エッセイストの海老名香葉子さん、女優の吉永小百合さんらが受賞している。 (井上幸一)

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索