<小池知事 会見ファイル>東京都立大も選択肢 首都大学東京の名称

 来年度の予算編成に向けた重点政策方針「Tokyo ともに創る、ともに育む」を策定した。人と人をつないで、その相乗効果で東京の活力を生み出す。輝き続ける新しい東京をつくり出せるよう戦略を絞りたい。

 大阪府北部地震でブロック塀が倒れた問題を受け、国産木材を使った塀の活用を提案してきた。国立高、井草高、東大和高の都立三校のプールサイドにあるブロック塀に代えて、設置することにした。駒沢オリンピック公園総合運動場と墨田五丁目運動広場でも取り組む。費用や耐久性なども考慮する必要があり、どんな場所に適合するか研究したい。

 −首都大学東京の大学名の変更が検討されている。

 都民の認知度が十分ではなく、学生からは「大学名の改善を」というアンケート結果が断トツで多かった。シンプルで明確に表現する名称として、元の東京都立大学に戻すのも選択肢ではないかと思うが、ブランディング(価値を高める)戦略の一環で運営法人に検討してもらうことになる。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索