国内初「ハイブリッドコースター」 三重・ナガシマスパーランド 来年3月デビュー

国内初「ハイブリッドコースター」 三重・ナガシマスパーランド 来年3月デビュー

 遊園地ナガシマスパーランド(三重県桑名市)を運営する長島観光開発は二十四日、骨組みは木製でレールなどには鋼材を使った国内初の「ハイブリッドコースター」を二〇一九年三月にオープンする、と発表した。

 今年一月に営業を終えた国内最大の木製ジェットコースター「ホワイトサイクロン」を全面改修する。新名称は「白鯨(はくげい)」。木材だけでなく、鋼材を使って強度を上げたことで、「きりもみ回転」など木製コースターでは不可能だったスリリングなコースが実現できるという。

 最大斜度は、改修前の五〇度を大きく上回る八〇度。最高地点は約十メートル高い五十五メートル、最高速度も増して時速百七キロで急降下する。

 中央区日本橋室町二の三重県アンテナショップ「三重テラス」で会見した水野正信社長は「コース全体をみると、まさに白鯨が泳いでいるよう。多くの人に乗ってもらい、雄大さを感じてほしい」とアピール。ゲストとして出席した鈴木英敬知事は「絶叫マシンの聖地と言われる遊園地に新しい魅力が付け加わり、わくわくしている」と話した。 (榊原智康)


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索