中野の魅力 「ナカノさん」がつぶやく 区 SNSに登場

中野の魅力 「ナカノさん」がつぶやく 区 SNSに登場

 中野区は、区内外に街の魅力を発信する新たな事業を始めた。会員制交流サイト(SNS)上に、中野に憧れてやって来たという人形「ナカノさん」が登場。区内のあちこちに出没して心の内をつぶやいている。 (渡辺聖子)

 「ナカノさん」は身長44センチ、体重525グラム。年齢や性別はあえて設定していない。区内在住の人形作家清水真理さんが作った。キャッチコピーは「好きなように生きていれば、たいがいのことは気にならない。」。

 2月から、ツイッターなどのSNSに登場。これまでに、中野サンプラザ、中野ブロードウェイなどを歩く様子が掲載された。「今日は氷川神社で待ち合わせ。え…、中野に6つもあるの?」といった新参者らしいつぶやきも。

 直接触れ合える機会を設けようと、身長10センチほどの「ちびナカノさん」も複数製作。区内の飲食店やイベントで出会えるようにする。

 ほかに、ワークショップを通して区民や通勤・通学者が中野の未来を考え、街への愛着や誇りを生み出す取り組みも進める。事業は2018年度から3年間。

 アカウントは@nakano_san_desu


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索