<論戦 都議会>児童虐待防止で連携 都、区市町村と合同検討会

<論戦 都議会>児童虐待防止で連携 都、区市町村と合同検討会

 都議会の予算特別委員会は二十五日、二〇一九年度予算案の総括質疑を行った。児童虐待防止対策で都は、区市町村と合同で検討会を立ち上げ、連携を強化する方針を明らかにした。

 都内では、虐待の通告を受けて子どもの安全を確認する業務を都の児童相談所が、保護者からの子育て相談を区市町村の子ども家庭支援センターが担っている。両機関が情報を共有して連携を強めるため、都幹部は都と全区市町村が参加する検討会を五月に立ち上げると答弁した。

 予算特別委の運営を巡り、全会派が出席していないのに十四日に理事会が開かれたのは慣例に反するとして、自民、共産、維新・あたらしい・無所属の会が最大会派の都民ファーストの会に反発。三会派の委員は都民ファの質疑を欠席した。 (石原真樹)

 質問した議員は次の通り(敬称略) 都民ファ 木村基成▽公明 中山信行▽自民 小宮安里、山崎一輝▽共産 曽根肇▽立憲・民主 宮瀬英治


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索