東池袋「ハレザ」内劇場の愛称決定 東京建物BrilliaHALL

 豊島区の複合施設「ハレザ池袋」(東池袋)内に十一月開館する区立芸術文化劇場の愛称が、「東京建物Brillia HALL(ブリリアホール)」に決まった。区がネーミングライツを募集していた。

 東京建物は旧庁舎跡に建設中の複合施設ハレザ池袋の開発業者の一社。契約期間は今年五月一日から二〇二九年四月三十日までの十年間。契約金は最初の二年は年間八千万円、残り八年は年間五千万円。

 区施設のネーミングライツ募集は同区では初めて。池袋駅の西口に「東京芸術劇場」という似た名前の劇場があるが、愛称によって、混乱は避けられそうだ。

 新劇場は開館から来年九月末まで「こけら落としシリーズ」として宝塚歌劇団公演やミュージカル、バレエを上演する。 (宮崎美紀子)


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索