子育て世代、演奏楽しむ ママさん吹奏楽団「おれんじ」が武蔵野で15日公演

子育て世代、演奏楽しむ ママさん吹奏楽団「おれんじ」が武蔵野で15日公演

 三鷹市や武蔵野市を拠点に活動する子育て世代の女性らの吹奏楽団「マザーズバンドおれんじ」の演奏会「第12回おれんじコンサート」が15日午後2時から、武蔵野市中町の武蔵野市民文化会館大ホールで開かれる。メンバーは本番を前に、熱のこもった練習を続けている。 (花井勝規)

 おれんじは二〇〇六年、小金井市で子ども三人を育てる西垣ゆう子代表(46)ら有志が結成。メンバーの多くがJR中央線沿線に住んでいたことから電車の色にちなんで名付けた。〇八年から毎年演奏会を開いている。

 約五十人のメンバーの大半は中学、高校、大学などで吹奏楽部やブラスバンド部に所属した経験者だ。最年長でフルート担当の主婦山本真紀子さん(56)=小金井市=は「高校卒業以来、ブランクがあったので不安があったが、参加してみたら楽しくて。各パートの音を重ね、一つの曲に仕上げていくのが喜び。こんな場が欲しかった」と語る。

 長女(3つ)と長男(1つ)を連れて練習に参加した西東京市の主婦保志初音さん(31)は、メンバー最年少でオーボエを担当。昨年十二月に加入し、今回の演奏会でデビューする。「結婚後は吹いていなかった。演奏は楽しく、ストレス解消になります」とほほ笑んだ。

 入場無料。演目は「春の猟犬」「パイレーツ・オブ・カリビアン」「シング・シング・シング」など。会場には授乳エリアを設ける。家族連れでの来場を呼び掛けている。

 問い合わせは西垣さん=電090(2243)9033=へ。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

東京新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索