十月十八日に開催される「ちばアクアラインマラソン」に向け、木更津市は応援企画「Road to アクアラインマラソン」のランナーに、自営業山崎克浩さん(42)=同市大久保=と主婦西尾望さん(47)=同畑沢南=の二人を任命した。市のスポーツ振興の一環で、大会当日まで二人に密着し、制作したドキュメント映像を会員制交流サイト(SNS)で発信する。

 十キロを超えるマラソン大会の出場経験がないランナーを、市がトレーニングや食事の面でサポートし、月二回程度、合同練習を行う。二人は応募のあった人の中から、一月末の抽選会で選ばれた。

 二月六日に市役所であった任命式で、任命状を受け取った山崎さんは「六月に子どもが生まれる予定。十月まで頑張らないと」、西尾さんも「サポート態勢が整っていると聞き、やってみようと思った」と笑顔でガッツポーズを見せた。 (山田雄一郎)