クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で起きた新型コロナウイルスによる肺炎の集団感染について、福田富一知事は十三日の定例記者会見で、県内の医療機関でも感染者を受け入れていることを明らかにした。医療機関名や人数、詳しい症状などは非公表とした。理由は「医療機関の混乱や県民の過剰な不安を避けるため」と説明した。

 その上で福田知事は県民に対し「過度に心配することなく、日ごろの手洗いやせきエチケットなど感染症対策につとめていただきたい」と冷静な対応を呼びかけた。 (北浜修)