伊勢崎市は、若者を中心に人気を集めている五人組ダンス・ボーカルグループ「Da−iCE(ダイス)」のメンバーで、同市出身の和田颯(はやて)さん(26)が登場する紹介動画を市のホームページなどで公開している。

 和田さんはグループでパフォーマーを務める。エフエム群馬では、毎週木曜日の午後八時からレギュラー番組を担当するなど県内でも活躍している。

 動画は市出身者を紹介し、市の魅力を語ってもらうなどして、相互のイメージアップにつなげる事業の一環。和田さんは昨年、同市出身の書家栗原正峰さんらと市発祥の技法で作られる伝統の絹織物「伊勢崎銘仙」の生地を用いたオリジナルの帽子を製作した。

 市は栗原さんを教育アドバイザーに任命している縁もあり、和田さんの爽やかな雰囲気が動画にふさわしいと撮影を依頼し、昨年末に撮影した。

 動画は一分。和田さんは小学校から高校までを市内で過ごし、中学時代に完成した大型商業施設「スマーク伊勢崎」を頻繁に訪れていたことなどを紹介している。動画は投稿サイト「ユーチューブ」、JR伊勢崎駅内のモニターなどでも見られる。二日に公開した動画は今月中旬現在で約三千回再生されている。

 市広報課の担当者は「若者に人気がある和田さんを通して市内外の人に、伊勢崎のことや魅力を発信していければ」と期待を込めている。(市川勘太郎)