新型コロナウイルスの感染が二十四日に確認された高崎市の自営業男性に関連し、高崎市は二十六日、男性と濃厚接触があった妻を検査した結果、陰性だったと発表した。

 市によると、妻は男性が発熱後の十七日にフィリピンから看病のため入国し、男性宅で過ごしていた。男性の感染確認を受け、二十六日に検査を受けた。

 入国した十七日は迎えに来た男性とともに成田空港から新幹線などで市内に入り、JR高崎駅周辺の大型商業施設の飲食店で食事後、男性宅に帰宅した。 (石井宏昌)