柏市教育委員会は、新型コロナウイルス対策で配信中の学習動画を、自宅にインターネット接続環境がない児童生徒が視聴できるよう、十二日からタブレット端末とWi−Fiルーターの無料貸し出しを始める。

 市教委は一斉休校中の学習指導の一つとして、小中学生向けに動画をつくり、四月十三日以降配信している。休校の長期化に伴って懸念される学習意欲の低下を防ぐための試みで、今回の貸し出しは、家庭で視聴できない児童生徒を対象にする。

 視聴場所は、機器を借りる児童生徒が通う学校。自宅にWi−Fi環境が整っていて、端末の貸し出しのみを希望するケースについては今後検討するという。

 貸出期間は、休校期間終了日の翌日まで。希望者は七、八日に各学校で申請用紙に記入して提出する。貸し出しの可否は十一、十二日に学校を通じて申請者に連絡する。(堀場達)