先週のアクセスランキング!1位は「サイコパスな夫:“顔面偏差値至上主義男”との出会いを企てた、女友達の恐ろし過ぎる陰謀」

先週のアクセスランキング!1位は「サイコパスな夫:“顔面偏差値至上主義男”との出会いを企てた、女友達の恐ろし過ぎる陰謀」

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“サイコパスな夫”に“トラウマと闘うカリスママモデルの苦悩”から“浮かれる女に降り掛かった予想外の仕打ち”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
サイコパスな夫:“顔面偏差値至上主義男”との出会いを企てた、女友達の恐ろし過ぎる陰謀

ー時計が、欲しい。

ただそれだけの理由で、私は椎名歩の彼女探しを手伝うことになった。椎名歩は自分が恐ろしいほど顔が整っているせいか、求める顔面偏差値が異様に高く、あらゆるタイプの美女を数多紹介してもお眼鏡に叶う女はいなかった。

困ってしまった私は、友だちの中で一番可愛い子を…と最後の切り札として、希を紹介することにした。

続きはこちら


★第2位
不意に見せた、昔と変わらぬ優しい態度。反省したかに思われた夫の浮気現場を、探偵に暴かれた夜

約束の、金曜日。星川に樹の尾行をお願いした日だ。

あの日からあゆみは、言われた通りなるべく平静を装った。はじめはギクシャクしていた二人だったが、あゆみの態度が和らいでホッとしたのか、樹は元の生活に戻り、夜も家にいるようになっていた。

ーもしかして、浮気相手と別れたのでは?それとも、はじめから、浮気なんてなかったのでは?

続きはこちら


★第3位
No1.じゃなければ自分が壊れる…。トラウマと闘うカリスママモデルの苦悩

SNSのフォロワー数が人気のバロメーターであることは、今の時代の常識。SNSでの影響力が、すぐにキャスティングに反映される。雑誌は勿論、テレビも企業CMもそうだ。

私がここ数年ずっと、売り上げNo.1のママ雑誌の看板モデルで居られたのも、ママモデルの中で一番フォロワーが多いから、ということが少なからず影響しているはずだ。

―このまま…友香ちゃんに負ける?

続きはこちら


★第4位
困った時のデートプラン=映画&ドライブの鉄板コースで、女がドン引きした幻滅ポイントとは?【Q】

香澄との出会いは“恵比寿会”だった。恵比寿会とは、恵比寿界隈に住むメンバー数名が不定期に集う会である。元々は、僕と友人の太郎が発起人だ。それが、いつのまにか男女合わせて10名くらいの会にまで膨らんでいた。

恵比寿会は、友人を好きに連れてきても良いルールがあるため、毎回集うメンツが変わる。

『えびす坂 鳥幸』で開催された会に連れて来られたのが、香澄だった。

続きはこちら


★第5位
好条件過ぎる医師との、2度目のデート。結婚の予感に浮かれる女に降り掛かった予想外の仕打ち

山代さんは、咲良の6歳年上の先輩である。入社当時の教育係で、社会人として、特に事務職としての心構えを叩き込まれた。就職氷河期の世代で、派遣社員から登用されたらしい。

山代さんは地道な努力家で、エクセルの関数もマクロもバリバリ使いこなす、事務のエキスパートだ。営業からの信頼も厚い。

―そんな優秀な先輩を差し置いて、いいのかなぁ。

咲良は大きくため息をつきながら由利を改めて見ると、ある変化に気付いた。

続きはこちら



関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索