これが恵比寿の頂点に君臨するエビダンだ!天真爛漫なモテ男のリアルな生態を一挙公開!

これが恵比寿の頂点に君臨するエビダンだ!天真爛漫なモテ男のリアルな生態を一挙公開!

港区を語るとき港区おじさんや港区男子が出てくるように、恵比寿を語る上でも避けては通れない人種がいる。

それが、「エビダン」だ。港区のキーマンたちが社会に出てから成功したモテ人種だとしたら、エビダンはナチュラルボーンのモテ男子!

港区でウェイウェイやるほどバブっちゃいないが、恵比寿じゃ敵ナシ。そんなこの街の頂点に君臨する彼らの生態を丸裸にしてみた!



―エビダンの生態❶―
爽やかなルックスでコンプレックス知らず。恵比寿なら向かうところ敵なしのモテっぷり!

学生時代からクラスの人気者、スポーツも勉強もできて有名私大に現役合格。

昇り調子の有名IT企業に入り、そんな挫折知らずの彼らが一番輝けるのは“ 陽”なムードの恵比寿だ。

幼少の頃から培ってきた爽やかな笑顔を武器にお食事会では常にエース。

その後のグループLINEでは、いつも今日イチの女子から抜けがけ直LINEが届く。



―エビダンの生態❷―
恵比寿でちゃんと満足してくれる平均点以上の女子が常に周りにいる。

“似た者同士が近づく”という引き寄せの法則により、エビダンの隣にはいつも普通に美女がいる。

有名女子大卒、丸の内の金融一般職、実家暮らしと、三拍子そろった“まとも感”。

しかも彼女たちは港区女子とは違い弩級のレストランじゃなくても喜んでくれるし、お互いの価値観が近いため、恋愛に発展しなくても友達になれる。



―エビダンの生態❸―
スマホの「いい店リスト」は完璧。先輩からのお食事会オーダーにも恵比寿で即、段取る

お食事会のオーダーが入った時点で、候補店リンクをコメント付きで3軒送れるのがエビダン。

相手が迷うほどの完璧なリストが好評なだけに、自分が参加しない会でも店を聞かれてしまうこともある。

デートでも同じで、この街が誇る王道なレストランはすべて頭に入っている。みんなが恵比寿で楽しむことがエビダンの幸せなのだ。



―エビダンの生態❹―
するする詐欺説はあれど「近々、起業しようと思って」と夜な夜な恵比寿で熱く語っている

今の会社に不満はないが、夢を追いかけること自体に憧れが。

サラリーマンのエビダンにとっての夢の典型は“起業”。大学の同級生で起業している友人にすぐ影響を受ける。

とはいえビジョンは曖昧。 とりあえず無農薬野菜にターゲットを定め、その意義を地球規模で熱く語る。

そして、いつかは『情熱大陸』に出たいと思っている。



―エビダンの生態❺―
「今からおいでよ」と深夜の恵比寿に女子を呼ぶ。「だって女子も楽しめるでしょ?」が本心

みんなで盛り上がっていると、この楽しさをより多くの人に共有したいと思うのがエビダン。

深夜11時までは前日扱いで女子に電話。

子供の頃から屈託なく「遊ぼ」と言い慣れているエビダンに迷いはない。むしろ、来ないと損!な勢いで女子を誘っているのだ。

しかも軽いノリでかけているので断られてもダメージを受けない。


関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索