自分の知らなかった一面に出会うとき。いよいよ明日で最終話!「もう1人の私」全話総集編

自分の知らなかった一面に出会うとき。いよいよ明日で最終話!「もう1人の私」全話総集編

貴方は、自分の意外な一面に戸惑った経験はないだろうか。

コインに表と裏があるように、人は或るとき突然、“もう1人の自分”に出会うことがある。

それは思わぬ窮地に立たされたときだったり、あるいは幸せの絶頂にいるときかも知れない。

......そして大抵、“彼ら”は人を蛇の道に誘うのだ。

「もう1人の私」一挙に全話おさらい!


第1話:夫が冷たい、子どもも産めない…。結婚生活に絶望した貞淑妻の恐ろしい二面性

違和感は、結婚して間もなく生まれていたと思う。

1つずつ挙げればキリがないが、まずは子作りに消極的なことだ。

「ねぇ、私たちもそろそろ赤ちゃん...」などと切り出そうものなら、あからさまに無視された。そもそも雄一は家族行事にはとことん無頓着で、麻美の実家を避けるだけでなく自分の両親とも疎遠という、家族愛の薄い男だった。

第1話の続きはこちら


第2話:「軽めのサイコ」と呼ばれた超エリート外銀夫。歪んだ欲望が招いた、破滅へのカウントダウン

半年も前に予約済みの、同僚に聞いた京都の隠れ家宿は、すでにキャンセルチャージが全額かかる。

雄一は、こんなタイミングで熱を出す妻の麻美を、本当に馬鹿な女だと思う。風邪は仕方ないとしても、いい大人が当日の朝に発熱するなど、体調と事前の予定管理が杜撰な証拠だ。

iPhoneを取り出すと、周囲をちらと伺ってから電話をかけた。土曜の朝7時。普通の働く女ならばまだ寝ている時間。

でもきっと「彼女」は、オフィスにいるときと寸分違わぬクールな声で電話に出る。雄一の確信は3コール目に実現した。

第2話の続きはこちら


第3話:「クズ男は利用するだけ」男を憎む有能な美女の、心に秘めた意外な一面

麻布十番のスタイリッシュなデザイナーズマンションは、子育てをするには不向きな上に、雄一の自宅から近すぎる。

そんな理由で決めた引っ越しだったが、長引くつわりのせいで準備は一向に進まず、雄一の他にただ1人妊娠を打ち明けている妹の珠美に手伝いを頼んでいるのだった。

貴重な週末の時間を割いてくれている珠美に若干の気まずさを感じ、美砂は取り繕うように長い髪の毛を掻き分ける。

「うるさいわね。仕方がないでしょう?VHSにはチャプターメニューなんてないんだから、こうして一度再生してみるしかないのよ。だいたい私、妊婦なのよ?もう少し優しい言い方できないの?」

第3話の続きはこちら


第4話:「君との将来は考えられない」LINEで元カレに振られた直後に、イケメンが女にひれ伏した理由

彼は、派手なタイプではありませんが、私のどんなワガママも受け入れてくれる、優しい人。浮気して家族を捨てた私の父や姉の不倫相手のような身勝手な男性を相手に選ぶと「不幸」になります。

男性は見かけやスペックではなく、刺激に欠けても、優しい人を選ぶべきです。そうすれば、「キラキラとした幸せ」は手に入らないかもしれませんが、「不幸」にはならないはず。

そんな風に男性を少し冷めた目で見ることのできる私は、姉のような失敗はしない、と思っていたのですがー。

第4話の続きはこちら


第5話:モテるのに“セカンド女”になり下がる、27歳OL。彼女が抱える深い闇

「あ、ちょうど彼だ。今この近くにいるんだって」
「ホント?会ってみたい。麗華がどんな人を選んだのか、見てみたい!」

そうして私の前に現れたのは、ブリオーニのスーツが良く似合う長身で一見爽やかな篠原優太だったのだ。

ーえ…、嘘…!?

彼の姿を目にした瞬間、全身の血が凍ったように固まった。まさか、彼が麗華の婚約者だなんて…。

第5話の続きはこちら


第6話:人妻への想いが立ちきれず、夫と直接対決。28歳エリート商社マンが持つ裏の顔

「今日も良い汗かいたな」

土曜日の朝、トレーニングを終えた武がジムを出ると、外は焼けつくように暑かった。男の武でも紫外線の強さが気になるほどだ。自転車で来たことを後悔しつつ、駐輪場に取りに行くと、近くのベンチに見覚えのある顔が座っている。

−あれって…?

そこに座っていたのは、ジムで時々見かける美しい女性だった。

第6話の続きはこちら


第7話:SNSで“完璧な妻”を演じ、夫の浮気相手と競う女。満たされぬ承認欲求は、禁断の恋へ

フォロワー数は、22K。夫のカードで購入したブラント品のコーディネートを投稿していたら、どんどんフォロワーが増えていったのだ。

SNS上では、きっと私は満たされている妻だ。理解のある夫に、可愛い息子。何不自由のない、完璧な暮らし。つい最近までは、フォロワーが増えていき、“いいね!”の数が増える度に嬉しかった。

しかし、ある男と出会ったことで、私にある感情が芽生えた。“インスタの世界だけじゃなくて、現実世界でも満たされないと意味がない”と。

第7話の続きはこちら



関連記事

東京カレンダーの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索