上質な住宅街がゆえに、世田谷にはスイーツの名店が密集している。

そこで、老舗のパティスリーから、路地裏にある実力店、新進気鋭の店まで総ざらい!

美味なのはもちろんのこと、華やかな見た目も魅力的な一品をピックアップ。

世田谷スイーツのなかでも、童心に帰らせてくれる遊び心のあるスイーツをご紹介する。

ビジュアルだけじゃない、こだわりのフルーツなど食材にも注目してもらいたい。



『堀口珈琲 世田谷店』@千歳船橋

“コーヒーに合うデザート”というコンセプトのもと、全てのデザートを手作りする珈琲店。

2月18日までの限定「いちごパフェ」¥1,320(税込)。バニラアイスといちごソース、いちごが三位一体に。定番ブレンド「#3」¥600(税込)と合う。

2月20日からは新作の「早春のいちごパフェ」が登場する。



『Creperie Tirol』@祖師ヶ谷大蔵

珍しい旬の高級フルーツを贅沢に使用したクレープを、月替わりで提供することで話題の新進気鋭の店。ビジュアルをとことん可愛くアレンジしている。

「オレンジライオン」¥1,700は、愛媛の生産者から届いた蜜柑、紅まどんなを大ぶりにカットし、丸ごと1個使用。ライオンの顔はババロアでできている



『BRICK LANE』@世田谷

カップショートケーキの可愛さがインスタで話題になり、行列ができるほどの店に。

自然な優しい味の「カップショートケーキ」¥500(手前)は、2月からレギュラーメニューに。2月限定の「チョコレートモンブラン」¥550(奥)の中は、スポンジ、ナッツ、チョコソースの3層が一体になった味。

季節限定の紫芋やチョコレートのモンブランも人気だ。



『VOILA』@千歳船橋

子どもが訪れるとクッキーをサービスしてくれる地域密着店。生ケーキのほか、焼き菓子、チョコレートが種類豊富にラインナップされている。

ミルクの濃厚な味わいが特徴の「四谷軒牧場ソフトクリーム」¥400。冬はクッキーとイチゴ、ソースをトッピングした特別バージョンで提供される。


人気パティスリーのご自慢ケーキをピックアップ!


『AU BON VIEUX TEMPS』@尾山台

木苺とピスタチオのクリームの中に、ゴロゴロとしたリンゴや杏のキャラメリゼが入った「タルトダムール」¥450。なめらかなクリームとフルーツの酸味のバランスが絶妙だ。



『Noliette』@下高井戸

パッと鮮やかな色使いが目をひく「アマル」¥530。マンゴーの濃厚な風味を感じるムースの中には、ライチオーレの層が。トロピカルな雰囲気を誘う、さわやかな味わいが特徴。



『VILLON』@桜新町

洋梨の形をしたバウムクーヘン「ヴィヨネット ポワール(小)」¥1,450。中に入った、洋梨ゼリーのほのかな甘みと、さっくりとしたバウムクーヘンの軽やかさが調和した逸品。



『Chez Katuno』@池ノ上

「たまごロール」1本¥1,232(税込)。独自の製法による軽いふわふわ食感が人気。どこまでも沈みそうな柔らかい生地からはほんのり卵の香りが漂う。優しい味わいが特徴的。



『Patisserie Yu Sasage』@千歳烏山

パステルカラーの色使いが美しい「シシリエンヌ」¥520。濃厚なピスタチオのムースに、酸味のあるグリオットチェリーのジュレとムースが調和。甘さを抑えたハーモニーが見事。


渋い大人に人気の“ブラウンカラー”スイーツ!


『LA VIEILLE FRANCE』@千歳烏山

「栗とカシスのサントノーレ」¥550(税込)。季節ごとに変わる“サントノーレ”の中でも人気の味。栗のまろやかさとカシスの甘酸っぱさが一つになってシュー生地とマッチする。



『Pâtisserie BIGARREAUX』@桜新町

直径12cmサイズで人気の「タルトオルディネール」¥1,500(税込)。ラム酒の染み込んだアーモンド生地は、芋のようにホクホクしていて外のサクサクした食感との違いが楽しい。



『Platino』@桜新町

「和栗のモンブラン」¥580は、国産の和栗を使用。コクのあるマロンクリームの味を損なわないようにガーゼで包まれており、湿度がキープされ、できたての状態でいただける。



『LE PATISSIER TAKAGI』@駒沢公園

スペシャリテ「アルパジョン」¥600は、高木康政シェフがヨーロッパの権威あるコンクールを受賞したもの。チョコムースの中に相性の良いピスタチオが入った、贅沢な味わい。