東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

本連載では、東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。



すらりと伸びた長い手足に、大きな瞳が印象的な女性。

中田あすみさん、32歳。

3歳の頃に芸能活動を始め、今年29年目を迎えたベテランのタレントである。



幼少期にはウエンツ瑛士や大沢あかねといった人気タレントと肩を並べてNHKの人気教育番組に出演していた彼女。

芸能界デビューの経緯を聞いてみると…。



「もともとは、妹が赤ちゃんモデルにスカウトされたんです。それで『お姉ちゃんも一緒に活動してみたら?』って周囲の方に勧められて。私は3歳だったのでその頃のことはあまり覚えてないんですけど…。

そのうちに写真を撮られるのが楽しいと感じるようになっていきました。そして、気がつけば芸能のお仕事が生活の一部になっていました」



小学校の高学年に上がると、前述の通りNHKの子供向けの人気番組『天才てれびくんワイド』に出演することが決定。

公立の小学校に通っていたというが、目立った活動をすることで同級生から嫉妬されることは無かったのだろうか。



「クラスの子に恵まれていて、みんな普通に接してくれました。収録現場でもいい意味で厳しくしてくださるスタッフさんがいて、子供の演者同士でふざけることがあると叱ってくれたので、良かったなって思います。仕事としてきちんとやらなきゃなって、子供ながらに思っていました」

学業と芸能活動の両立を続けた彼女は、小学6年生になると身長が一気に168cmまで伸びる。

そこで今度は、ローティーン向けファッション誌でモデルとして活動を始めるようになった。


大学に入ると、運命の出会いが待っていた…。

モデル、声優、そして…


「中学生になってファッションショーやイベントに出演させていただくようになると、同じ年頃の読者の女の子たちが、私の姿を見て喜んでくれるようになって…。自分のことを知ってくれている子が沢山いるんだって感動しましたね」

誌面上で人気モデルの仲間入りを果たした彼女。

だが高校進学後も都立の普通科に進み、学業優先を続ける堅実ぶりである。



「高校時代は学業優先で過ごしていましたが、声優のオーディションに合格してからはレギュラーで声のお仕事をするようになりました。アニメやファイナルファンタジーの声優をしたりと」

子役・モデル・声優・タレントと10代半ばまでにマルチな活動を数多く経験したあすみさんだが、大学生になると心境に変化があったそうだ。



「法政大学のキャリアデザイン学部に進学しました。ここは『自分探し学部』とも呼ばれていて、勉強を通じて自分のキャリアを考えていく学部なんです。ここで価値観の違う沢山の友達と出会えたことで、視野が広がりましたね」



充実した大学生活をおくる彼女は、この学部で「未来の旦那さま」と出会うことになるが、その話は追って伺うことにして…。

その後、仕事面に変化はあったのだろうか。

「卒業後は、芸能活動一本に絞ることに決めました。そして地方や海外に行ってレポーター業をさせていただくうちに、『日立 世界・ふしぎ発見!』のミステリーハンターのお仕事が決まったんです」



この番組の収録で世界中の秘境を訪れた彼女は、貴重な経験をしたという。

「メキシコの奥地に行った時は、21時になったら館内が全消灯するホテルに滞在しました。それまでに収録を終え寝る支度を終えてないといけなかったですし。翌朝、お化粧する時は、月明かりを頼りにメイクしました。良い思い出です」



輝く瞳で当時の状況を説明してくれる彼女。

ハキハキとした雰囲気と、その逞しい精神力はどこからきたのかと思えば、父親は体育の教師だというから納得ができる。

そんな彼女に、今度は好みの男性について聞いてみると…


昔から、甘えるのが下手なんですけど…。

男性と一緒にお酒を飲みたい


「アクティブな男性が好きです。私の趣味がクロスバイクやスポーツ、ヨガだったりするので。あとはビールが好きでビールソムリエの資格も持っているので、男性も一緒にお酒を飲んでくれる人だと嬉しいです」

しかし、男性諸君。一歩遅かった。

あすみさんは前述の通り、大学の同級生と2年前に結婚をしているのだ。

ご主人について聞いてみると…。



「6年ほど友達期間があって、その後付き合うようになって結婚しました。今年で出会って12年目です。最初は仲の良い男友達のひとりだったんですけど、お互いに漫画やお酒と共通の趣味が多くて、自然と2人で会うようになりました」

結婚を決めた当時の心境についても教えてくれた。



「彼が起業したばかりのタイミングでプロポーズされたんです。どうなるか全く分からない時期だったので悩みましたが、10年間一緒にいたけど毎日すごく楽しかったので、たとえ仮に彼の会社がダメになったとしても彼となら絶対に大丈夫だと思いました、それが決め手です」

ご主人の前では、どのような顔を見せているのだろうか。



「好きな人の前だからといって、大きく自分が変わることはないです。長女なので、昔から男性への甘え方が分からなくて。よく『隙がないね』と言われます(笑)。でも、近頃はようやく少し甘えられるようになってきたかな…」

そう言って、照れながら笑う。

幼い頃から自分の道をまっすぐ突き進んできた彼女。

仕事に家庭に邁進する彼女の今後に期待したい。


<今週の美女>
中田あすみさん
Instagram
公式ブログ

<カメラマン>
佐野 円香


▶Next:5月22日 金曜更新予定
妹系のキュートな彼女が登場