自分の人生を大きく左右する“結婚”。それ故、大きな決断力が必要となる。

星の数ほどいる男女の中でどうしてその相手を選び、何故結婚を決意したのだろうか?

十人十色の、結婚のキメテを聞いてみた。

「結婚のキメテ」一挙に全話おさらい!


第1話:結婚願望のなかった男が、突然彼女との結婚を決意した“とある出来事”とは

歯に衣着せぬ言い方でズバズバと話してくれる大地さん。そんな彼だが、現在はすっかり良き夫、そして良き父親になっている。

「まさか自分が子煩悩になるなんて。誰よりも自分が一番驚いています。なんといっても、結婚制度に疑問を持っていた男だったので(笑)」

結婚に対して懐疑的だった大地さんが結婚を決めたキッカケとは、なんだったのだろうか。詳しく話を聞いてみることにしよう。

第1話の続きはこちら


第2話:「彼に、異性としてのトキメキを感じない…」結婚に迷っていた女を後押しした、意外な人物

「実は交際当時、私の方が結婚に二の足を踏んでおり …決断しきれなかったんです」

順風満帆に見えた交際だが、穂花さんは当時どうしても彼に決めきれず、迷いもあったようだ。

「でもそんな時に、とある出来事がキッカケで結婚を決意したんです。出来事というより、“とある人物”と言った方が正解かもしれません」

果たして、迷っていた彼女の背中を押した人物とは、誰だったのだろうか。そこには交際ではなく、結婚ならではの理論が隠されている気がした。

第2話の続きはこちら


第3話:さんざん遊んできた34歳の女が、たった半年で意外な人物とスピード結婚をした理由とは

「寂しがり屋なんですかね…今から当時を振り返ると、何に必死になっていたんだろうと思いますが(笑)」

それほどまで煌びやかで充実した東京生活を送っていた奈緒さんだが、結婚したのはつい4ヶ月前のこと。

いきなりの結婚に、周囲は驚いたそうだ。そしてまだまだ新婚という部類に入るが、奈緒さんはどこか落ち着いている。

「今まで何度か結婚のチャンスがありました。でも、今の彼に決めたのには理由があります」

第3話の続きはこちら


第4話:彼女と結婚するつもりはなかったのに。一度別れた男に、復縁して1ヶ月で結婚を決めさせた出来事

「当時、僕もまだ20代後半で若かったということもありまして…当時はモテていた方だと思いますし、もっと他にいい子がいるのではないかな、とも思っていたんです」

優子さんとは1年半の交際の後、一旦、破局。だがその半年後に復縁し、そこからわずか1ヶ月の交際期間でプロポーズをしたそうだ。

「僕の人間性が疑われそうで怖いのですが(笑)でもこれが真実なので、ちゃんとお話させていただきますね」

そう前置きをしてから話してくれた、結婚までの道のりと、康太さんが決意した理由。それはとても納得のいくものだった。

第4話の続きはこちら


第5話:「年収1,500万以上の男じゃないとイヤ」と言っていた女が、最終的に結婚した相手とは…?

一見バリキャリのように見える美鈴さんだが、独身時代は全く違う考えを持っていたという。

「とにかく高年収の男性を狙っていました」

当時、デート相手は常に年収1,500万以上に絞り、専業主婦を夢見ていた美鈴さん。けれども彼女が結婚した相手は、同じ会社に勤める、理想とは少し違う男性だった。

“一体どうして”と皆に聞かれたそうだが、彼と結婚した理由は、女性ならば誰もが納得いくものである気がした。

第5話の続きはこちら


第6話:5年交際しても結婚に辿り着かなかった女と、3カ月で結婚を決めた女の違いとは?

「彼女は僕と同じ歳だったので、悪いことをしたなぁという気持ちは未だにあります。でも交際期間が長いから必ず結婚するとは限らない。むしろ一緒に過ごした時間の長さと結婚は、あまり関係ないものだなと実感しています」

前の彼女とももちろん真剣に交際していたし、浮気などもしていない。だがその時は、どうしても結婚に踏み切れなかったそうだ。

その一方で、今の妻である七海さんとはスピード結婚をしている。果たして、隼人さんの結婚のキメテは一体何だったのだろうか…?

第6話の続きはこちら


第7話:いつまでも結婚を決断しない男にハンコを押させた、3年がかりの女の作戦

「妻の美幸は、最初から結婚願望が強くて、ガツガツきました(笑)。でも僕の方はフラフラしており、当初は全く結婚する気がなくて」

そんな健太郎さんだが、今ではすっかり落ち着いて楽しい結婚生活を送っている。だがここに至るまでには、様々なことがあったという。

「妻である美幸の作戦勝ち、といった方がいいかもしれませんね…」

果たして、美幸さんはどうやって健太郎さんの心を掴み、そして結婚まで持っていったのだろうか。もし今、結婚を決意しない男性と交際中の方がいるならば、参考になるであろう逸話が隠されているかもしれない。

第7話の続きはこちら


第8話:「2度目の結婚の方が、うまくいく」。バツイチ男は再婚して、幸せになれるのか!?

20代で結婚し、3年間の結婚生活を経て一度離婚。その後、今の奥様である宏美さんと再婚を果たした。

「バツイチの再婚は、今では珍しい事ではないですよね。でも一度離婚しているからこそ、二度目の結婚には慎重になっていました」

そうかと言って、再婚願望がなかった訳ではないという。

「再婚を決めた理由は、単純だったのかもしれませんが…今は再婚して良かったと心から思っています」

哲郎さんが二度、結婚を決めた理由を聞いてみた。

第8話の続きはこちら


第9話:「女の方から攻めたって、いい」。男の部屋で女がやった、大胆な行為とは

「今の夫である海斗とは、交際期間2年を経て最終的には結婚しました。でも付き合っている間は、なかなか結婚するキッカケがなくて」

イケメンで経済力もあり、女性からの人気も高い海斗さん。当然の如く競争率も高く、ある意味争奪戦だったそうだ。しかしそんな人気者の彼を仕留め、更に結婚までこぎつけたのには菜々子さんのとある行動があったという。

「だから最終的に、私が結婚を決意“させた”って感じかな(笑)」

果たして、菜々子さんはどのようにして彼を射止めたのだろうか?

第9話の続きはこちら