「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“男から屈辱を受けた女が、幸せになった理由”に“予定を確認した女が、男から言われた衝撃の言葉”から“デート直後から、連絡がつかなくなった彼の行動”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「35歳の美女より、25歳のダサい女…!?」男から屈辱を受けた女が、幸せになった理由

手放しでモテるなんて若いときだけだなんて、頭で考えればわかること。だけどモテに甘んじていた私は、そんな簡単なことにすら気づけなかった。あの時に戻りたいなんて後悔したって、後の祭りなのだ。

だけど、一気に歳をとった浦島太郎にでもなったかのような絶望感に見舞われていた、あの頃の私に教えてあげたい。

大丈夫、アラフォーになってもモテる方法があるよ、と。

続きはこちら


★第2位
「2人は付き合ってるの?」イケメンから聞かれた、交際したての男女。その時、女の答えは…

花奈がメモを取っているのをチラリと見ながら、健人はふとこう思った。

−“恋人らしい”ことが出来ないって焦ってたけど…。

こうして、お互いに高め合っている。これも十分に“恋人らしい”と言えるのではないだろうか。むしろ、真面目な会話もできる自分たちは、一般的なカップルよりも深い付き合いができているのかもしれない。

健人が幸せを噛みしめようとしたとき、不意に後ろから声をかけられた。

続きはこちら


★第3位
「今夜の約束、どうするの?」デートの予定を確認した女が、男から言われた衝撃の言葉

もう16時だというのに、修太からは一向に連絡が来ない。忘れられていることはなかろうと思いながら、奈々美は不安な気持ちを打ち消そうと携帯を手に取る。

−奈々美:今日どうする?−

送ったあと少しばかり携帯を見つめていたが、何の返事もこないのを確認し、奈々美は鏡に向かって化粧を始めた。

20分ほどすると、携帯の画面が光ったのを視界の端で確認し、奈々美はパッと携帯を手に取った。

続きはこちら


★第4位
「お腹の子の性別、知りたくないです」産婦人科で宣言した夫婦の本心

お腹の赤ちゃんは、逆子が治ってからも結局”隠し続けて”いる。その様子を玉木医師とエコーで見ながら、「もしかしてサプライズ好きな子?」と、夫婦で笑ったのだ。

「先生、こうなったら生まれるまでのお楽しみにします。ねえ、亮介」

「そうだな。赤ちゃんもきっとサプライズをしたいんだよ。その計画に乗ろう」

玉木医師は笑顔で頷いた。

続きはこちら


★第5位
デート直後から、彼氏と連絡がつかなくなった…。そのとき彼は、何をしていた?

―なんで、デート中なのに元カノと連絡取ってるの?

京太郎の車で自宅まで送り届けてもらった麻衣は、悲しみと不安で心がいっぱいになっていた。

それなのに、今はただソファに寝転がって天井を見つめるくらいしかできない。…京太郎は、もうメッセージを見たのだろうか。

麻衣は、ついさっきのことを思い出す。車のコンソールボックスの上に置かれた京太郎のプライベート用携帯に、梨子からのLINEが来ているのをはっきりと見てしまった。

続きはこちら