東カレ厳選の麗しの美女を紹介する『金曜美女劇場』。

本連載では、東京の夜のシーンに似合う艶やかな大人の女性たちを紹介していく。

前回:「私、ありえないくらい嫉妬深いんです」童顔美女がひた隠しにする、情熱的な恋愛観



吸い込まれそうな大きな瞳が印象的な女性の名前は、谷あさこさん。



フリーアナウンサーとして活動する傍ら、タレントとしてバラエティ番組に出演したり、雑誌のグラビアを飾ったりしている27歳だ。



この抜群のプロポーションからは想像しにくいが、なんと彼女は“超大食い”。

一体どういうことなのか…?

聞きたいことは山ほどあるが、まずは芸能界に入ったきっかけから聞いてみた。

「幼い頃から、『めざましテレビ』のキャスターをしていた皆藤愛子さんに憧れていました。いつか私も、皆藤さんのように多くの人から愛されるアナウンサーになりたいと思っていました」

その夢を叶えるため、法政大学在学中から『学生アナウンサー』として活動を始めた。



夢を掴むために積極的に動き出したあさこさん。だが、試練もあった。

就職活動で各テレビ局のアナウンサー試験を受けるが、あえなく失敗。ここで夢が打ち砕かれたと思いきや、彼女は不屈の精神で夢を諦めなかった。

卒業後は自ら肩書を「フリーアナウンサー」と名乗り、タレント業と平行して様々な仕事を獲得していき、徐々に活躍の場を広げていく。



「局アナウンサーの経験がなくても、フリーでお仕事が出来るのだろうかという不安は常にありました。でも、『自分を信じてやれることをやろう!』と心に誓って。1つ1つのお仕事を大切に続けていくうちに、少しずつ色々なチャンスをいただけるようになりました」

こうして一歩ずつ前進する彼女は、その後も独自路線を開拓していく。


そして見出した路線は、なんと大食い!?


前述の通り、アナウンサー業に留まらず、タレントやグラビアアイドルとして活躍しているあさこさん。

彼女を語る上で欠かせない魅力のひとつが、「大食いなのに抜群のスタイルを維持している」という点である。

とある焼肉店の肉の在庫を、一度に全て平らげてしまった経験もあるというから驚く。

「食べることが大好きなんです。最近ではお仕事でケーキバイキングに行かせてもらったり、回転寿司の食べ放題に挑戦したり。ただ、無理をして沢山食べようと思ったことはありません。単純に食べることが人生の楽しみの1つなんです」



さらに彼女は、「ベストボディ・ジャパン」という健康美を競う大会においても肉体美を披露している。

地方大会を勝ち抜いた現在は、全国大会に向けてメンテナンスを強化中だという。

その原動力は、一体どこから来ているのだろうか。

「実は、高校時代は飲み物や飴、ガム1個でさえカロリーを気にするほうだったんです。でも、大学に入って外食が増えると、ハンバーガーや唐揚げといった高カロリーな食事の美味しさに気づいてしまい…。

それなら、美味しく食事をいただきながらボディコントロールも頑張れば良いんだって思って」

好きな物を好きなだけ食べるために、トレーニングに励むことにした彼女。挫けそうになることもあったが、たくさん食べた翌日は、カロリー消費のために有酸素運動や筋力トレを行っている。



「グラビアのお仕事も大食いのお仕事も、身体を鍛えることも、私にとってはどれも大切なので。全て両立できるように、自分をコントロールすることが大切だって思っています」

彼女が、こうして「たくさん食べてもボディーコントロールできる」というメッセージを発信するのには、ある理由がある。



「過去の私もそうでしたが、世の中には『食べたから太ってしまう…』と食べることをネガティブに捕らえて、思い悩んでいらっしゃる方が多いと思うんです。

そんな方々に向けて、好きな物を食べても身体の管理をちゃんとすれば、スタイル維持は出来るんだよって、食べることをポジティブに考えられるメッセージを発信していきたいんです」

熱い想いを語ってくれた彼女に、今度は恋愛についても聞いてみた。


奥手すぎて相手に気づかれない!?

一緒にいすぎるのは良くない


まず好きなタイプの男性について聞いてみると…

「尊敬できて、話題が尽きない人が良いですね。見た目より、めちゃくちゃ中身重視派です。あとは自分が知らない世界を知っているとドキドキしちゃいます」

そんな彼女には、とても感謝している元カレがいるという。



「大学生の頃、年上の男性とお付き合いしていたのですが、当時は『この人と結婚したい!』と思うくらい彼のことが好きでした。私の両親のことも大切にしてくれる方で家族ぐるみで関わっていたし、私の夢も応援してくれましたね。でも、長く一緒にいればいるほど、家族のような関係になってしまって…」

話し合いの末、2人は別々の道に進むことになったそうだ。

「アナウンサーを目指す道のりで、頼れるアドバイスを沢山くれた彼には凄く感謝しています。でも、その恋を経験してからは、男性とお付き合いしても『距離を保ったほうが良いこともある』と知りました。お互い相手のことを知りすぎると冷めてしまうし、長続きはしないって学びましたね」

ちなみに、恋愛には奥手だそうで…



「男性に積極的なアプローチは出来ません。相手が私に興味を持ってくれなかったら落ち込んじゃうので…。だから、好きな相手に気持ちを気づいてもらえなくて、涙を飲んで諦めたこともありますよ(笑)。でも多分、私は分かりやすいと思います。興味を持つと、その人にだけ反応が違うので」

そう照れながら笑う。



結婚願望はあるようだが、あさこさんなりの考えがあるようだ。

「前は恋愛の先に結婚があると思っていたし、『この人のことが好きだから、結婚したい!』と思うこともありました。でも、歳を重ねるごとに考え方が変わって。好きな人と結婚することも幸せだと思いますが、お互いに親友のようなスタンスで、家庭内のチームワークを大切にしながら老後まで過ごせたら最高だなって思います」

そう言って、大人びた表情で笑ってくれた。

知性あふれる彼女の今後に期待したい。


<今週の美女>
谷あさこさん
Instagram
Twitter

<カメラマン>
佐野 円香


▶前回:「私、ありえないくらい嫉妬深いんです」童顔美女がひた隠しにする情熱的な恋愛観

▶Next:11月6日 金曜更新予定
理知的な美女が登場


【婚活に関するお悩みを大募集!】
〜婚活の悩み、もしかしてメイクで解決できるかも? 〜

「とにかく婚活に苦戦中」「彼氏を結婚に踏み切らせたい」etc、さまざまな婚活のお悩み。見せ方ひとつであなたの婚活がもっと楽しくなるかも!?
 
皆様のアンケートをもとに作成した記事は、後日東カレWEBで配信いたします!
以下リンクからお答えください。
(取得した個人情報は、当社個人情報保護方針に則し、募集完了後、速やかに破棄いたします)

アンケートはこちらから>>>