身長164センチ、
“見た目45点”と言われる男…
その名も山田―。

彼は冴えなかった学生時代を経て、
メーカー勤務の営業マンから、カリスマ経営者に―。

なぜ山田は成功を手に入れたのか?その“謎”を解く。

「山田君のクセに!」一挙に全話おさらい!


第1話:「見た目45点のカレの告白に、ついOKしたのは…」CA美女が語った男の魅力

『若手カリスマ経営者に学ぶ、成功の3つの秘訣』なんて記事がイヤでも目に入ってくるんです。

…でも、私と付き合っていた当時は「見た目45点の、ただのメーカー勤務のサラリーマン」だった山田君。

本当にごくごくフツーの、いや私の周りの男性たちと比較しても、平均点以下の男だったんです。

山田君は、どうやっていまの成功を手に入れたのか―。
そしてCAである私がなぜ、山田君と付き合っていたのか―。

聞いてくれませんか…?

第1話の続きはこちら


第2話:俺、商社マンなのに…。告白して2日後にLINEでフラれ、他の男に取られたワケ

第一印象は、最悪でしたね。だって、背も低いし、足も短いし、眉毛の手入れもしてないような見た目の男ですよ?

うちのゼミは、一軍学生しか入れないことで有名だったんです。見た目のイケてない奴でも、このゼミ入れるんだなって思っちゃいました。ただ、あいつ、頭が良いから、会話のノリツッコミはいちいち面白かったですけどね。

けどまぁ、あの見た目だから、俺の敵になるはずがなかったし。実際、就活だって俺は負けなかった。

...でも正直言うと、一回だけ、あいつに勝てなかったことがあるんです。それは、ゼミで有名だった美女・エリナとの話です。

第2話の続きはこちら


第3話:「彼なんて眼中になかったのに…」女が思わず惚れそうになった、男のイケメン神対応とは

この私と同じプロジェクトに、ウチの会社じゃ戦力外スペックな山田という男がアサインされるという噂を聞いたとき、思わずマネージャーにクレームを入れましたよ。

だって社内は東大や海外大卒、MBA取得者で溢れる中、山田は早稲田出身。しかも彼のTOEICスコア、450点なんですよ?しかもクライアントは外資系で、気難しいことで知られていました。

…なのにマネージャーは、こう言ったんです。

「ああいう奴が必要になるときが、絶対来る」

第3話の続きはこちら


第4話:「だって山田君の方が…」キー局の人気女子アナを射止めた“見た目平均以下男”の魅力とは?

早稲田OB外コンOBをツテに、山田はスルスルと投資家達と仲良くなってましたよ。大した事業でもないのに、資金調達してもらえたのも、その経歴のおかげだと思いますけど。

僕は、先輩社長や投資家と仲良くなるために、ごますって女の子紹介して頑張ったのに...。本当不平等ですよね。

だから山田のこと気に食わなくて、初めてホームパーティーで会った時も、素っ気なくしてました。

山田と初めて会ったホームパーティ?忘れるわけないでしょ。むしろ、思い出すだけで未だに冷や汗が止まらないです。

第4話の続きはこちら


第5話:「翌朝ベッドを見たら彼が…」2年続いた男女の関係を終わらせた、女のひと言とは

皆さん、無駄だと思う恋愛ってしたこと…ありますか?

例えば5年も付き合ったのに結婚に結びつかなかったとか、彼のために精一杯尽くしたのにフラれたとか。こんな体験をしたら皆こぞって愚痴をこぼしますけど、私は無駄な恋愛なんてないと思います。

だって、一瞬でも幸せな時間を過ごしているはずだから。だから山田との2年間も、無駄じゃなかった。

たとえ2年間付き合うことがなくても、夜中に呼べばすぐに来る「都合のいい男」だったとしても。

第5話の続きはこちら


第6話:人気女優を虜にする“一般男性”って一体何者?彼らから学ぶオンナの口説き方

面白いですよね、「一般男性」っていう表現。こういうスクープに出てくる「一般男性」って確かに「一般人」ではあるんですけど、大事なところが省かれてると思います。彼らは、「有名な一般人」なんです。

東大卒の外資系投資銀行のトレーダーやファッションブランドの社長、大企業の御曹司や、界隈では誰もが知るイケメン。彼らはお金があるのは当たり前。

その上ワインやアート、歴史から雑学までをカバーする教養も、ファッションやインテリアのセンスも全て兼ね備えてる。一般男性だけど、みんな一般から並外れた何かを持っているんです。

その点で言うと、山田さんも並外れていました。

第6話の続きはこちら


第7話:彼の見た目は、“45点”。それでも美女が「この人と一緒にいたい」と結婚を決めた理由

「女子アナってモテるんでしょ?」

新卒でキー局に入ってから、周囲から死ぬほど言われてきました。たしかに“女子アナ”という肩書は無敵です。

人気俳優から経営者、外資系トップファンド。好意を寄せてきてくださった方は数知れず…という感じでしょうか。

でも私はそんな、華やかな男性に囲まれる日々に終わりを告げ、この度結婚を決めました。

お相手は、「身長164センチ・おでこは少し広め・顔は平均以下」なんてひどいこと言われていましたけど、山田さん、です。

第7話の続きはこちら