今年の最後に、少し贅沢してお肉が食べたい!すき焼きもいいけどしゃぶしゃぶもいいな…と迷ったら、両方食べよう!

そんな時、2020年3月にオープンした『すき焼き十二天』の、肉好き歓喜の食べ放題コースがぴったりなのだ。

「すき焼き」も「しゃぶしゃぶ」も堪能できる特別コースは、年末のプチ贅沢におすすめだ!


とんでもない満足度!上質な肉を、いくらでもおかわりOK!

2020年3月、丸の内にオープンした『すき焼き 十二天』は、西麻布の人気焼肉レストラン『The INNCENT CARVERY』の姉妹店。日本全国A5ランク十二等級の和牛を味わえる人気店だ。

この店の「黒毛和牛 しゃぶしゃぶ&すき焼き 食べ放題コース」(1人前10,000円)のお得感がものすごいと話題になっている。

「上質なお肉は少量で満足…」なんて建前は捨て、上質な和牛霜降り肉や赤身を“食べ放題”で堪能できるという、夢のようなコースなのだ。


大皿に美しく盛られた肉が食欲を刺激する!

先付が供された後に早速登場するのが、まず「しゃぶしゃぶ」。

昆布出汁を張った鍋や薬味、タレが用意され、テーブルへと運ばれてくるのは、2種の肉が乗った抱えきれないほどの大皿!

上質な和牛霜降り肉と赤身肉が注文が入ってから切られ、美しく並んでいるのだ!

その迫力を目の当たりにすると「本当にこれを好きなだけ食べられるの?」と改めて聞きたくなるほどだ。


しゃぶしゃぶは、昆布出汁にサッとくぐらせて無限に食べられてしまう!

野菜ももちろん食べ放題だが、この店からのおすすめは「まずは先にお肉ばっかり食べること」!

1人前400〜500gほどが盛られた最初の大皿を食べ終わった後は、好きな部位を選んでオーダーすることが可能なのも嬉しい。

「霜降り肉だけ下さい」や「赤身肉だけ下さい」などわがままオーダーもできてしまうのだ。


自家製胡麻だれの美味しさにも、食欲が進む!

2種類の自家製たれの味わいも、しゃぶしゃぶの美味しさを引き立てる名脇役。

特にすり胡麻、練り胡麻、アーモンド、松の実、生姜、ニンニクなどを混ぜ、自家製のポン酢を加えた甘さ控えめの自家製胡麻だれは、一度食べたらクセになる美味しさだ。

たれを変えたり、薬味を入れたり…味の変化を付けつつ「しゃぶしゃぶ」を思う存分楽しもう。しかし、まだこれは序章に過ぎないのだ…!


続いては、「極上すき焼き」がスタート!さらにお肉を追加!

「しゃぶしゃぶ」に満足したところで、スタッフに声をかければ「すき焼き」がスタート!

「すき焼き」への切り替えタイミングを自分で選べるのも嬉しいサービスだ。

お好みで、しゃぶしゃぶは少しだけにして、心ゆくまですき焼きを楽しむのも、しゃぶしゃぶをたっぷり堪能し、あえて終わりごろに「すき焼き」を〆にするのも、あなたの自由なのだ。


次はすき焼き!肉好きには堪らない贅沢な楽しみ方をココで

すきやきの初めには、牛肉だけの美味しさを堪能

「すき焼き」は、まず最初にお肉だけを堪能して欲しい。

牛脂をひいた鍋で肉を焼き、上から割下をかけ、肉からジュワリと脂が出たらひっくり返して、軽く火を通せば、もう食べ頃。


濃厚な味わいの京都産「濃紅たまご」をつけて口に運べば、肉の旨みと割下の上品な甘みが口いっぱいに広がっていく。

「しゃぶしゃぶ」で満たされているお腹にも、するりと収まってしまうはずだ。


食べたお肉の枚数分、野菜も美味しく変化する

お肉だけの美味しさを好みの枚数楽しんだ後は、野菜を入れていこう。

お肉を食べた量だけ、鍋中に肉の旨みがたっぷりと溶け出し、野菜がより一層美味しくなる。

とにかくたくさん肉を味わうことが「すき焼き」をより美味しく味わうコツだ。


白飯にワンバウンドするのも最高だ!

野菜が煮えてきたところで、お櫃に入ったご飯、赤だしも用意される。

お米は石川県産の能登米を使用。肉の味わいに合うもの選び抜いたというだけあって、すき焼きをご飯と共に味わえば、箸が止まらなくなってしまう。

食事の〆には、肉の旨みたっぷりの卵をご飯にかけて、最高のTKGを堪能するのもおすすめだ。


『The INNCENT CARVERY』の系列なので牛肉の質は間違いない!

なぜこんなに食べてももたれないのかというと、その肉質の良さに秘密がある。

この『すき焼き十二天』は、西麻布『The INNCENT CARVERY』の姉妹店で、目利きが選んだ牛肉は日本全国A5ランク十二等級を扱っている。

コースの「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」だけでなく、「オイル焼き」、「ビフテキ」などで味わえる肉専門店なのだ。


上質な牛肉を好きなだけ楽しむのが『すき焼き十二天』流

この「黒毛和牛 しゃぶしゃぶ&すき焼き 食べ放題コース」では、なんと最大で1人900g食べた強者がおり、女性でも700gを食べた人もいるという!

箸が止まらないほど、存分に牛肉の美味しさを堪能できるのが『すき焼き十二天』なのだ。

「しゃぶしゃぶ」か「すき焼き」を選ぶ必要がない、こんな贅沢な肉コースは、他にないだろう。